• このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

本日の朝、突然のメンバー脱退を自身のSNSにて発表をした人気ガールズユニット“少女時代”ジェシカさん。

お昼過ぎには所属するSMエンタテイメント公式にジェシカさんの脱退を発表したようです。

image

Sponsored Link

『正式に少女時代は8人体制へ』

今朝ジェシカさんが自身のSNSにて発表した“少女時代脱退”から間も無く、所属するSMエンタテイメントも正式にジェシカさんのメンバー脱退を発表しました。

以下引用

所属事務所SMエンタテインメントが同日午後、公式見解を発表。

「今後当社は8人体制の少女時代およびジェシカの個人活動に対する変わりない支援とマネジメントをしていく予定です」

とし、ジェシカの脱退を正式に認めた。韓国メディアが一斉に報じた。

SM側は30日午後、報道資料を通じて、

「今春、ジェシカが本人の個人的な事情で、当社に対して今後1枚のアルバム活動を最後にチーム活動を中断すると知らせてきました」

と、騒動のきっかけがジェシカにあるとした上で、

「ジェシカからの突然の話にも、当社と少女時代のメンバーは、少女時代のために、良い方向で活動することができるよう持続的に努力して悩んできました」

とチーム維持のために最大限の努力を注いだことを明かした。

引用元:サンケイスポーツ

そんな中、原因に対しては様々な憶測が飛び交っているようですが、有力な情報としては“自身のファッションブランド”の設立を押し切った際に生じた事務所やメンバーとの確執、ジェシカさんのファッション事業に関わっているとされる恋人の事業家タイラー・クォンさんとの結婚説というのが多く話題に上がっているようです。

image

以下引用

実際にこの日、ある芸能メディアの報道によると、ジェシカと他の少女時代のメンバーらとの間の不仲が8月のジェシカのファッションブランド“ブラン”(BLANC)を立ち上げた後、増幅した。

少女時代のメンバーらは、少女時代としての活動を個人の活動よりも優先すべきだと主張し、デザイナーとしてジェシカが少女時代というブランドを利用してお金を稼ぐことに反対したという。

また、ジェシカはデザインの勉強のために留学を準備していると伝えられ、少女時代のメンバーらは、ジェシカの少女時代残留か脱退かに対する立場を問うた、と伝えられた。

なお、このすべての過程にはジェシカの恋人として知られている在米同胞の事業家タイラー・クォンが関与し、二人の結婚説やファッションブランドランチング、少女時代に入ってくる協賛と精算、ロイヤリティなどの金銭的な問題まで複合的に作用したものと思われる。

引用元:Innolife

そんな少女時代の日本でのデビュー曲がこちら。

→少女時代ジェシカの実際のweibo(中国版Twitter)でのコメントはこれ!

『周りの反応』

ジェシカさんの脱退が正式に発表されたことに対してネット上では、

「熱愛とか脱退とか今年SMいろいろありすぎでしょ」
「ジェシカ少女時代やめたらC-jes入ったりしてw」
「ぜんぜん意味わかんないんだけど」

などのコメントがありました。