• このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

女優の中山美穂さんが所属事務所に見切りをつけられているという話が浮上しているようです。

発端は、前夫の辻仁成さんとの離婚騒動によるスポンサーとのCMギャラでの問題

今も音楽家の渋谷慶一郎氏との交際は続いていて再婚間近とも言われているが、離婚騒動から再婚間近な話まですべて事後報告の中山さんの対応に所属事務所も困っているのだとか…

image

Sponsored Link

『スポンサー側がCMギャラ未払いか』

離婚騒動や不倫報道で“商品がイメージダウンした”ということでCMギャラ未払いで問題になっているのは“MVNE(ミューネ)”という名前で商品を売り出している“SPRジャパン”ではと見られています。

以下引用

中山は今年2月、ファブリックケア用品を扱うA社のCMに起用され、3月に発表会見を行って、テレビCMを放送。

A社は中山と事務所の間に入った広告代理店・B社に中山のギャラを分割で支払うことに合意していたという。

ところが、3月に中山の離婚問題が発覚。そのため、商品の営業に支障を来したとして、B社に対して、中山のギャラの一部や各放送局への媒体費などの支払いを拒否。

そのため、B社は7月に総額約5,500万円の支払いを求め、A社を東京地裁に提訴したとという。この訴状により、中山のギャラが2,000万円であることが発覚した。

バーニングにとっても、せっかくのCM仕事が訴訟沙汰になるとは夢にも思わなかったに違いないが、今回の訴訟で“ミポリン切り”の方針が固まったようだ。

「オファーを受けたCMで訴訟沙汰となれば、今後、なかなかオファーが来なくなることは明らか。それでも、訴訟を起こして回収に踏み切ったということは、どうやら今後、中山の仕事はどうでもいいようだ。中山は離婚協議も、不倫愛を貫いて交際継続中のお相手の存在も、事務所には事後報告。もはや、何を言っても中山は聞く耳を持たないコントロール不能の状態となっている。それに対して、中山と同年代で同じ事務所の小泉今日子は昨年『あまちゃん』(NHK)ですっかり再ブレークし、CMのギャラも7,500万円~8,000万円と稼ぎ頭に浮上。もう中山が稼働しなくても、まったく問題ない」(芸能デスク)

音楽家と再婚間近ともいわれる中山だが、芸能界での活躍は絶望的かもしれない。

引用元:日刊サイゾー

そんな中山さんが出演されたミューネの実際のCMがありましたので合わせてご覧下さい。

また、不倫騒動から近々復帰説が現実味を帯びて来たのはこちらも元アイドルの方ですね…

→矢口真里、梅田賢三と破局か!“別れ”は“復帰の条件の一つ”に…会見も必見。

『周りの反応』

離婚騒動から不倫報道を経た現在の中山さんに対してネット上では、

「息子より新しい男を選んだ人っていうイメージ」
「新しい人生…不倫相手とな!」
「何を語ってもただの自己弁護にしか過ぎないよね。 」

などのコメントがありました。

最近再婚を発表し挙式を上げたことで話題なったのは韓国出身のモデル、ヨンアさんですね。

→モデル、ヨンアの再婚相手“芝幸太郎”とは・・・