• このエントリーをはてなブックマークに追加

あの名門野球部に激震が走っている…甲子園春夏7度制覇していることで知らない人はいないといっても過言ではないPL学園野球部がなんと、“来年度は硬式野球部の部員を募集しない”ことが分かったからである…

なんと…こんなことが起こりうるのでしょうか。。

やはり度重なる暴力騒動などが引き金になっているのでしょうか…

image

Sponsored Link

『監督が見つからない…』

2001年に続き昨年も部員同士の暴力事件のため夏の選手権大会に出ることができなかったPL学園野球部が廃部のピンチです…

以下引用

高校野球の甲子園大会で春夏計7度の優勝を誇るPL学園(大阪)が、来年度は硬式野球部の新入部員を受け入れないことが11日、分かった。すでに、保護者に文書で通達している。近年は部員間のいじめや暴力などの不祥事があり、昨年4月から事実上の監督不在が続いていた。

監督適任者が見つからず、「このまま新たに(中略)新規部員を受け入れることは、本校の教育責任を十分に果たすことができず」、入学を希望する中学3年生の受け入れを停止するなどと書かれている。また、メディアなどの問い合わせには「コメントを差し控えます」としている。学校関係者は「この措置が永久的に続くわけではない」としているが、将来的な部の存続も不透明になった。

引用元:朝日新聞デジタル

現在までは野球経験のない校長先生が監督をされていらっしゃったんですね。。

恥ずかしながらそんなことすら知らなかった…

昨年の春にはPL学園野球部出身の番長清原和博氏も“PLの暴力は伝統”とコメントし話題になりましたね。

以下引用

清原氏は2013年3月3日放送のスポーツ情報番組「S1」(TBS系)に出演。司会を務めるお笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二さんが、PL学園で上級生が下級生に暴力をふるった一件についてコメントを求めた。すると口から出たのは、予期せぬひと言だった。
「PL学園といえば伝統ですから、暴力は」
冗談とも本気ともつかぬ言葉に、隣で聞いていた野球解説者の野村克也氏が噴き出した。続けて清原氏は、「僕が1年生で甲子園に出ていたころから、体中アザだらけでした」と明かしたのだ。

引用元:J-CASTニュース

また、橋本清氏が語る“お金を貰っても二度と行きたくないPL学園野球部”とは一体どのような実態だったのでしょうか。。

音声のみですが、PL学園野球部の闇の部分…その全貌に迫る様子の動画がありましたので合わせてご覧下さい。

スポーツとは関係ありませんが、最近取り巻きのパパラッチに手を挙げたことでこの人気アーティストが話題になりましたね・・

→ジャスティンビーバーがパパラッチにパンチ!(画像あり)

『周りの反応』

今回の野球部廃部の可能性が報じられた件に対してネット上では、

「野球全く知らん校長が臨時で監督やってたな 教団がOK出す監督候補の選任に苦労してたがまだ決まらんのかね」
「新入部員の受け入れしないから実質廃部な模様」
「今こそ清原監督やるべきや」

などのコメントがありました。

清原監督・・確かに話題性はありますが、先日の離婚に現在はちょっとした“お薬問題”が話題になっているので就任はまずないとは思いますが・・

しかしこれも時代の流れというやつなのでしょうか。

事実上廃部は決定的ではありますが、確定ではないので今後のPL野球部の動きに注目ですね。