• このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ジャニーズの山下智久さんと錦戸亮さん、そして元ジャニーズの赤西仁さんら通称赤西軍団が引き起こしたとされる“スマホ窃盗騒動”密かに解決していたようです。

山下さんは映画に錦戸さんはドラマとお互いに新しいものがスタートするこの秋までには“なにがなんでも”解決しておきたかった事務所側からはついにお抱え弁護士が動いたと言われています。

image

Sponsored Link

『示談金は◯◯◯万か…』

3桁の示談金が支払われ密かに和解していたと言われるスマホ窃盗騒動…

当初は破損した携帯代での解決を申し出ていたジャニーズ側であったが、ついに3桁ともいわれる示談金で解決していたようです…

被害者側の“ゴネ得”といったところでしょうか。。

以下引用

山下智久、関ジャニ∞の錦戸亮が東京・六本木で一般人と警察沙汰になるトラブルを起こして被害届を出され、その行方が注目されていたが、被害者側に和解金を支払うことで解決していたことが判明した。

事の経緯を振り返ると、3人が問題を起こしたのは6月末。クラブのイベントから帰宅しようとしていたところ、カップルに絡まれ、酔っていた錦戸が激怒。カップルと口論になり、スマホで撮影されたため、山下がキレてスマホを取り上げ、カップルが警察に窃盗容疑で被害届を出した。

後日、赤西がスマホを返却しようとしたが、スマホが破損。そのため、警察は容疑を窃盗から器物破損に切り替えて捜査。主に赤西の代理人と被害者が示談に向けて話し合いを進めていたが、山下が書類送検される可能性が浮上していた。

そんな中、一部ニュースサイトが報じたところによると、捜査の書類を検察が受理する直前、ついにジャニーズのお抱え弁護士が動き出し、多額の示談金で和解を成立させてしまったいうのだ。

「12日から錦戸の主演ドラマ『ごめんね青春!』がスタート。警察サイドとしては、その前に書類送検すれば、さすがに、日ごろジャニーズに“圧力”をかけられているメディアも、しっかり報じて、3人がダメージを受けしっかりお灸を据えられるというのもあったのでは。しかし、ジャニーズサイドとしては、売り出し中の関ジャニメンバーの不祥事で、おまけにドラマがスタートするタイミングもあったので、何としても“火消し”をしたかったところだろう。金額は不明だが、3ケタの和解金が支払われたようだ」(週刊誌記者)

「改めて幹部から赤西との接触および、当面の夜遊び禁止が言い渡されたようだ。今回の警告はいわば“イエローカード”。今度、何かやらかせば“レッドカード”で事務所をクビになっても仕方ない」(芸能記者)

引用元:リアルライブ

そんな山下智久さんが映画のプロモーションとして“水曜PON”に出演された際の動画がありましたので合わせてご覧下さい。

また、元KAT-TUNの赤西さんに続くべく、バンドという形で音楽業界に最近再デビューしたのは同じく元KAT-TUNの田中聖さんですね。

→田中聖率いるINKT(インク)メンバーの画像!

『周りの反応』

今回の騒動に対してネット上では、

「バーニングとジャニーズが組んだら隠蔽できないものは無い」
「結局、表には出なさそう、、、」
「あることないこと報じられてるのはお互い様だと思うよ 」

などのコメントがありました。

また、ジャニーズで最近話題になったスキャンダルといえばNWESのメンバーでもある手越祐也さんですね。

→きゃりーぱみゅぱみゅと手越祐也、フライデーに画像掲載!写真から見る二股密会に迫る…